会社概要

名称 エス・エス・アロイ株式会社
代表者 代表取締役  菊池 光太郎
本社所在地 〒739-0041
広島県東広島市西条町寺家7695番地1
事業所所在地 〒739-0046
広島県東広島市鏡山3丁目13番26号テクノプラザ180号室
設立年月日 平成2年2月
資本金 2000万円
従業員数 9人
主要銀行 広島銀行 西条支店
年間売上 300,000,000円(平成19年度実績)
主要販売先 大学、工業技術センター等 公設研究機関
主要仕入先 東洋炭素(株)、(株)ダイワテクノ
営業内容 1. 熱加工装置プラズマンの設計製造販売
2. プラズマン周辺機器の設計製造販売
3. 新素材研究の受託実験、受託研究、受託試作
4. コンピュータ制御システムの製作販売
5. 共同研究
トップへ戻る

会社沿革

1985年
直接通電熱加工に着眼し、1886年に装置製作を開始。
1988年3月
1号機を試作。その後この機で適合材料に関する研究を重ねる。
1990年2月
創業 初代社長 菊池昭夫 直接通電熱加工の実用化を目指し、装置製作をスタート。
1990年8月
中国通商産業局より補助金交付(急冷凝固粉末合金の焼結製品に関する研究)を受けた。
1992年6月
通商産業省佐藤大臣の視察を受ける。
1993年
研究開発用装置加圧力5t,電流エネルギー3000Aの販売を開始。
1992年~1997年
広島県地域基盤強化型産業育成共同研究に参加(参加企業10社)
当社は、熱加工装置の開発及び改良の分野で参加。材料面では広島大学工学部と連携を持ち、装置の実験計測を進めた。
1999年~2008年
農林水産省 木質バイオマスエネルギー技術研究組合、低コスト木質資源利用技術研究組合に参加。
ウッドカーボン及びウッドオイル開発を行う。
1999年
大型熱加工装置150t2400A大容量装置の受注を開始。以後応用装置。
1999年~2009年6月
独立行政法人産業技術総合研究所中部センターにて共同研究、現在は活性化材料の薄膜化研究を行っている。
地域新生コンソシアム事業 熱電素子用黒鉛型加工に関する研究。
2000年
菊池 光太郎 社長就任。
2001年
企業向け生産装置販売納入開始。研究開発用ターゲットの受注販売開始。
2006年3月~2008年3月
農林水産省 低コスト木質資源利用技術開発事業技術研究組合に参加。
2007年9月
中小企業基盤整備機構 中国支部 中小企業経営支援アドバイザー派遣決定。
2008年5月
第16回中国地域ニュービジネス優秀賞受賞。
2009年4月
東広島商工会議所管理法人、経済産業省事業 低酸素社会に向けた技術シーズ・社会システム実証モデル事業に参加。
2009年4月
2009年元気なモノ作り中小企業300社、「キラリと光るモノ作り小規模企業」部門に選定。
2009年8月
「東広島発 ものづくり逸品」認定。
2010年3月
(株)りそな中小企業振興財団 第22回 「中小企業優秀新技術・新製品賞」「奨励賞」受賞。
2010年5月
アクティブベースくれ 第6回地域活性化支援制度「グットラック」受賞。
2010年9月
2010年度 戦略的基板技術高度化支援事業採択。
2010年10月
第15回ひろしまベンチャー助成金「ひろしまベンチャー奨励賞(銀賞)」選定。
2011年2月
平成22年度 (財)やまぎん地域企業助成基金 受賞。
2012年 7月
東広島市共同研究助成金 採択
2013年 10月
H24ものづくり中小企業・小規模事業者試作開発等支援補助金 採択
2014年 9月
H25ものづくり・商業・サービス革新補助金 採択
2015年 8月
東広島市環境関連製品・技術等開発促進事業補助金 採択
2015年 9月
H26ものづくり・商業・サービス革新補助金 採択
2016年 8月
H27ものづくり・商業・サービス新展開支援補助金 採択
トップへ戻る

アクセス

本社所在地 〒739-0041
広島県東広島市西条町寺家7695番地の1
事業所所在地 〒739-0046
広島県東広島市鏡山3丁目13番26号テクノプラザ180号室

西条駅からタクシーにて15分
東広島駅からタクシーにて10分
(タクシー運転手に『テクノプラザ』とお伝えください)


より大きな地図で エス・エス・アロイ株式会社 を表示
トップへ戻る